「武造とマツの物語(新)」

【小説】 身体障害者に理解がない時代にマツは、幼少のとき親同士で決め

た「ろうあ者」との結婚のため養女にいく。偏見や逆境に遭いながらも前向きに生きていく。



2007年09月30日

音響5・1サラウンドシステム

  音が人に与える影響は大きいな〜と思いませんか?

  映画が好きな人は、映画館での大画面とその音響効果との迫力で大満足ですね!!

  私の夫は、大の映画好きで 家でも迫力ある映画を楽しみたいと願っていたんですね。

  夫ほどには映画に関心がない私は、夫の気持ちにはそれほど意に留めないでいたんですが・・・・
  ある時、夫にうれしい知らせが・・!!!
5・1サラウンドシステム


  なんと、音響5・1サラウンドシステムが我が家に備わることになったのでした!!

  大喜びの夫は、早速夜中に至るまで設置作業です。

  設置が終わって、その音を出してみると・・・・”オォーー!! これが、音響5・1サラウンドシステムか!!いい音だ〜〜!!”耳

夫は我が家に入ってきたその音響システムに”ほれぼれ”でした。

  夫は、”早速映画を見よう!”と言うので、あまり気乗りしなかった私でしたが、一緒に見ることにしました。

  まず、見たのは「SF映画」でした。カチンコ

  ”あれっ!?? 今までと違う!! 音響にそれほど関心がなかった私も、5・1サラウンドシステムにビックリ!!

  体に伝わる音の波・・・・というか音の響き!!

  音に深みがある!!

  夫の音響にこだわる気持ちが、よ〜く分かりました。

 そのように、私たちは音響システムに満足していましたが、我が家にはそれがダメだったものもいました。

  それは、「グッピー」です。

グッピー

  5・1サラウンドシステムを設置したのが、「グッピー」の水槽の近くだったので、その音には大迷惑だったんですね。

「グッピー」が、大きな音にとても弱いことを知らなかったんです。

  翌朝、「グッピー」が4匹死んでいたんです・・・・・
  かわいそうなことをしてしまいました・・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

  すぐに、「グッピー」の水槽を遠くの別の場所に移しました。
それからは、5・1サラウンドシステムで映画を楽しんでも「グッピー」は元気でした。

   5・1サラウンドシステムの音響は、映画だけでなく音楽鑑賞も
最高ですね。 流れてくる音楽に聞き入ってしまいます。るんるん

 良い音で、音楽や映画を楽しめるのは至福の一時ですね。
posted by junko at 11:33 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

自動車のタイヤ

 今年は、異常な程に凄まじく暑かった夏でしたね。

そして、今年ほどに「熱中症」の予防を意識した年はありませんでした。 多くの人にとっても、そうだったのではないでしょうか?

  最近は時々、涼しく感じる日もあり、今年の夏もあと少しだな〜!と感じます。

  あるブログの記事に北海道では、もう「スタッドレスタイヤ」のCMが放映されているとの事!!
スタッドレスタイヤ 

  さすが〜北海道だな〜〜!!と思いました。

  「スタッドレスタイヤ」と聞くと、以前に東北の宮城県に住んでいた時の事を思い出します。

  宮城では、だいたい12月の初めに普通タイヤを、「スタッドレスタイヤ」に交換していました。

  そして、4月の半ばぐらいに普通タイヤに交換します。

  「スパイクタイヤ」から「スタッドレスタイヤ」に変わった時のことを、今でもよ〜く覚えています。

  鋲無しのタイヤで本当に大丈夫なんだろうか?・・・・と。

  「スタッドレスタイヤ」にして初めて雪道を運転した時、ブレーキのかけかたなどを意識しながらで緊張しました。

 でも、自分が思っていたより、「スタッドレスタイヤ」って雪道に効果抜群なんだと思いました。

  この、「スタッドレスタイヤ」を開発した人に感謝です。

  さらに、「普通タイヤ」もよく出来てますよね〜!!
タイヤ
 釘などを踏んでも、すぐにペッチャンコにならないんですものね。私は釘を踏んだことを知らずに そのまましばらく走っていました。

  車を止めた時に、後ろ左側のタイヤの空気が減っている事に気づき、そのまま自動車修理工場に行き、結果は釘を踏んでいてパンクでした。

  自分は、タイヤ交換が苦手なのでパンクしても、修理工場まで
しばらく走れるタイヤは有難いことです。

    
ラベル:自動車 タイヤ
posted by junko at 15:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。