「武造とマツの物語(新)」

【小説】 身体障害者に理解がない時代にマツは、幼少のとき親同士で決め

た「ろうあ者」との結婚のため養女にいく。偏見や逆境に遭いながらも前向きに生きていく。



2007年10月31日

第1話 太陽が沈むと、海は沸騰する?

  私の夫は、雪深い北国の生まれ、その夫のお爺さんは乳飲み子の時から、全く耳が聞こえなくなったようです。

(全く耳が聞こえなくなった原因も・・・悲しいことです・・。)

  赤ちゃんの時から、耳が聞こえないというのは、健聴者からは思いもよらないことを考えるものだと思いました。

  夫が子供の頃、お爺さんが孫たちと一緒に海に行った時のことです。
  
  お爺さんは、楽しく泳いでいる孫たちを見てたんですが・・・
夕方になって、太陽が海に沈みかけた時・・・!!

  お爺さんが、真っ青な顔がく〜(落胆した顔)をして、慌てふためいて・・・・大急ぎで・・海の中に入ってきて・・・!!

  孫たちの手をひっぱり、急いで陸に上げようとしたんです・・?

  お爺さんの顔は、パニック状態!!!

  孫たちは、何があったのか???不思議に思いながらも・・・・・あまりにも、お爺さんが陸に上がるように急かすので、

  孫たちは、陸に上がってきてお爺さんに“どうしたのか?”を尋ねると・・・・?

  お爺さんは、海に沈みかける太陽を指差し・・・・・?
海に沈む太陽 


  ナント、太陽の熱で海が沸騰する!!と思ったんだそうです。

  それで、海の中にいる孫たちが大やけどをすると思って、海の中から出るように急かしたんだそうです。

  はぁ〜?と思っちゃいますが、耳の聞こえないお爺さんにとっては、大パニックでした。

  お爺さんは、山に囲まれた雪深い地域で生まれ育ち、太陽が山に沈むのは見てたので何ともないんですが、

  太陽が、海に沈むのを見たのはこの時が初めてだったそうです。

  孫たちが、地球儀や電球を使って、いくら説明してあげても理解できないで終わってしまったようです。

  このユニーク?なお爺さんが、耳が聞こえなくなった理由は
次の記事で!!
posted by junko at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 武造とマツの物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

不都合な真実

  「不都合な真実」というタイトルの映画、とっても話題になってますね。

  この映画、もうご覧になられたでしょうか?

  見てショックを受けたり、地球の状態を現実的に見るきっかけになったりと、反応はいろいろだと思います。

  私は、この映画を見てすごく考えさせられたんですね。

  異常気象が多いのもうなずけますし、台風の大型化というのも納得するものでした。

  私は、生まれ育ちも南国なので、小さい時から海を見て育ってきたんですね。

  ですから、感覚で海の状態を感じるんですが・・・

  しばらく本土の方で暮らしていて、数年ぶりに故郷に戻ってきたときに海を見て感じたんです!!

  海面が以前より高くなってるようだと・・・・。

  このように感じ始めたのは数年前のことです。
その時は、地球温暖化による影響とは思いませんでしたが・・・

  もしかしたら、やっぱり影響しているのかもしれませんね!!

  実際に、近年は台風台風で海の潮が陸地にまで達することが多くなってきました。

  温暖化の影響で、なんでも極端になりやすいようですね!

  北国の方は暖冬で雪が少ない年もあったり、その逆に雪が多すぎる年もあったりですね!!

  雪っと聞くと「スキー」!!
  新雪のサラサラの雪で滑るのは気持ちいいですね〜〜スキー

  今は南国に住んでいる私たち、北国育ちの夫は{来年の冬にはスキーしに行きてーなー}と言ってます。

  その気持ちを分かる私は、{そうだね!!来年はスキーに行こうねるんるん}と。 
posted by junko at 15:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

メロンパンの歌

  今、人気となっているメロンパンの歌!!

  メロンパンに対する純粋な見方の歌詞ですね!!るんるん

  好きなパンは? メロンパンが好きと答える人が多いと思います。

  私も以前に、パン屋で働いていたことがあるんですね。
断然、メロンパンとチョコメロンが人気のパンでした!!

  メロンパンを作りながら、よく思っていたことが今回の「メロンパンの歌」にそのまま歌詞となっていたんです。

  きっと、多くの人が同じように思っていたのかもしれませんね!!

  「アンパン」にはアンコが入っています、「カレーパン」にはカレーが入っています。

  でも、「メロンパン」にはメロンが入ってない・・・それでも「メロンパン」が一番好きというこの歌、子供が歌っている可愛いものですね。

  私も、メロンパンは好きですが、夫はダメなんですね〜。
メロンパンの表面にある、ザラザラした砂糖の食感がダメなようです。

  意外に、夫と同じように思っている人もいるのかもしれませんね!!
  メロンパンがダメなら、アンパンを!!

  アンパンがダメなら、カレーパンを!!

  カレーパンがダメなら、クリームパンを!!
ラベル:メロンパン
posted by junko at 12:00 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

競馬

  競馬が中止になるような事態になってしまったようですね!!

  原因は「馬インフルエンザ」の流行ということ!!

  近年は、「鳥インフルエンザ」が騒がれてましたが、今度は「馬インフルエンザ」のようです。

  私も、馬インフルエンザは初めて聞きましたが、症状として発熱を伴う急性の呼吸器疾患のようです。

  感染の速度が速くて、集団飼育されている馬群では多数の馬がほとんど同時に感染を受けてしまうようですね。

  競馬にも影響が出ているようで、ここしばらくは、どうなるのか関係者の方たちは心配ですね。

  競馬というと競馬場からの車で道路が渋滞して、私の場合、途中で会社帰りのバスを降りて歩いて帰ったことがあります。

  渋滞でほんの少ししか動かない状態で、車を運転される方は忍耐だな〜!!と思いながらその車の“ずら〜”と並んでいる横を、テクテクと歩いて帰りました。

  南国育ちで渋滞というのを、経験したことが無かった時でしたので、この時の渋滞は、とても珍しかったことを覚えています。

  これから、寒くなってくると人のほうも、インフルエンザが流行ってきますね。

  十分に気をつけていきたいですね。
posted by junko at 17:37 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケンタッキー

 最近は、随分と秋らしくなり食欲も出てきましたレストラン

暑い夏場は、こってりした物やボリュームがあるものなどは欲しくなかったんですが、涼しくなってきてそれが欲しくなってきました。

  若い盛りに南国育ちの私が、故郷を離れ初めてケンタッキーを食べた時、“美味しい〜〜〜るんるん

  しかも、とってもスパイスの効いた料理を食べたのは初めてでした。そのスパイスがまたやめられなくなり、しばらくはケンタッキーにはまってしまいましたわーい(嬉しい顔)

  北国育ちの夫は、寒い気候の影響で何でも味付けは濃いほうが好みなので、もちろんケンタッキーは好きでした。

  ケンタッキーのお肉も柔らかいですね。

  でも、やっぱお値段は少し高いかな〜?って思いますね。
  
  北国に住んでいたときは、よく二人でドライブスルーでケンタッキーを買って食べたものでした。

  ドライブスルーで思い出すのは、相手の顔が見えない状態でマイクに向かって注文をすることに、最初は抵抗がありました。

  相手の顔が見えると、多少声が聞きづらくても唇の動きで、何を言ってるかを知ることができますが・・、

  相手の顔が見えないでマイクを通して話すには、集中して聞かないと聞き取れないということです。

  しかも、私たちの車の後ろには、他の車が並んでおり、{早く注文しろ!!}と言っているかのように思っちゃいます。

  焦ってしまい、適当に注文を済ませるという状態でした!!

  今は南国に住んでいて、ケンタッキーのお店はないのですが、スパイスが効いた物好きの夫と、またケンタッキー食べたいなーぴかぴか(新しい)
ラベル:ケンタッキー
posted by junko at 16:40 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。